チャリティパフォーマンスを届けてきました!

コロナ禍において芸術や文化に触れる機会が減ってしまった子供達に
チャリティパフォーマンスを届けてまいりました。

こんにちは。
東京文化ライオンズクラブ 若手会員のL磯崎一洋(瞬時)です。

この度、私が出向しているGST献眼・献腎委員会で知り合った東京麻布LC 新田尚志Lのご紹介をいただき音楽療法療育をしている「児童発達支援・放課後等デイサービス Cocotto」にてパフォーマンスを届けてまいりました。

当日のパフォーマンスはこちら…

今回は未就学児や小学校低学年、発達障がいのお子様といった
パフォーマンスを初めて見るお客様が多かったため、分かりやすく楽しいショータイムを作成。

可愛らしいピエロのパントマイムや子供たちに参加してもらったルービックキューブのマジック、拍手ゲームなど約30分ほどのショータイム。

ショーの最中には「えー⁉︎なんで‼︎」といった声や、「すごーい!」という声がひびき続けました。

またショーの最後に先生からは
「普段であれば30分も座っていられない子供達が、目を輝かせて見ていたのが印象的でした」
との声をいただきました。

今後も東京文化LCのメンバーとして、
文化とは何か
文化を繋ぐことはどういうことか…
考えを深めながら、今後とも自分の仕事に向き合ってまいります。

330-A 地区 6R1Z 東京文化ライオンズクラブ
GST献眼・献腎委員会
L磯﨑一洋 / 瞬時
E-mail : hello@performershunji.com
瞬時HP: https://performershunji.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です