上野東照宮・冬ぼたんを見て参りました!

上野東照宮・冬ぼたんが今、見頃を迎えております!

牡丹の花は「富貴」の象徴とされ、「富貴花」「百花の王」などと呼ばれています。

日本には奈良時代に中国から薬用植物として伝えられ、江戸時代には、数多くの牡丹の品種が作り出されました。中国文学では盛唐(8世紀初頭)以後、詩歌にもたくさん詠われるようになり、日本でも季語として多くの和歌や俳句に詠まれております。絵画のモチーフや文様、家紋としても親しまれてきた花です。

さて、入り口でぼたんがお出迎え!その花の美しさから入り口で写真を撮影する人も多数いらっしゃいました。

入苑料は大人(中学生以上)700円!

入るなり、別世界が広がります。

華麗な冬ぼたんがそこかしこで出迎えてくれます。

途中では、インスタ映えのフォトスポットをも作られておりました。

パンダもひょっこり登場しています。

五重塔を大変きれいに見ることができるスポットとしても有名です。

なんと行っても冬ぼたんの一番の醍醐味は、休憩所での甘酒!本日は、しょうが入りの甘酒をのみ、ゆったり、ぼんやりと景色を眺めました。

あぁ〜、至福の時間!

鑑賞後は出口を出て、左を見れば、東照宮様です。お参りをして帰りました。

いかがでしたでしょうか。上野の杜は美術館や博物館だけでなく歴史的な神社仏閣もたくさんございます。歴史、文化、芸術など幅広い切り口で学び遊べる場所です。

上野公園にいらした際には、ぜひあなたのマイフェイバレットを見つけてくださいね〜!

上野・東照宮冬ぼたん

第三十八回 上野東照宮 冬ぼたん
開苑期間: 2020年1月1日(水) から 2月24日(月) まで
開苑時間: 午前9時30分~午後4時30分(入苑締切)
入苑料 : 大人(中学生以上)700円 団体600円(20名以上)
      小学生以下無料

文化リレーコラムはじめます。

#0 スポーツ観戦にこんな視点

一周年を迎えた当クラブは今年も文化を積極的に発信していきたいものです。2020といえばスポーツ、そこでもやはり日本文化は伝えたい。

その中で最近注目しているのは「大相撲国際化の議論」でありこれは有識者を中心に4回ほどの会合が行われている。

◆第3回の議論ではこうである(読売新聞2019.10.11)。国際化という観点で日本固有の武道である柔道と剣道を比較。柔道は世界に広めるためにルールなどを変化させ、剣道は国際的な普及は限定的だが固有のルールや伝統を守っている。未来を考えれば、剣道が向かった道で大相撲の国際化を理解すべきでないか、というのが大方の委員の意見だった。

◆私が学んでいる剣道を海外の方に紹介する際に必ず伝えていることは”discipline for self-cultivation rather than mastering technique”ということ。これはとても理解されやすいと実感している。例えば審判の判定に抗議すること自体がとても少ない、もちろん「ビデオ判定」さえもない。このような哲学を誰に広めるのか。

各武道団体がビジネス、ツーリズム、教育、文化啓蒙それぞれのステークホルダーときちんと対話していくことを支援したい限りである。

◆市井の剣道の先生方の誇りは素晴らしい。伝えるべきことは多い。“remain the concentration on the winning moment”。きちんと礼をするまでの残心。ガッツポーズは言語道断。そして”considerations for the opponents”。そうはいってもなかなか難しい。

このような視点でスポーツを観戦するのも密かな楽しみ。学生時代には思わずポーズを決めた、すると先生、先輩に怒られた。有り難い教えである 心の底から感謝している。

東京文化LC通信デスク:Massan

・コミュニケーション会社勤務/上級ウェブ解析士

・趣味/全国通訳案内士/芸術鑑賞/剣道(七段)

伝えたい文化のこと。

みなさんとリレーコラムはじめます。

一周年 チャーターナイト 例会

東京文化LC(330A-6R1Z)は結成式から1周年を記念し、一周年チャーターナイト例会を開催いたしました。

メンバーで1年間アクティビティーを行ってみてよかった点や、今後の課題などをざっくばらんに語り合いました。

1年経ってメンバーの間の中でも徐々にズレが生じてきたアクティビティーのコンセプトについて再度確認を行い、東京文化LCが当初より掲げてきた文化で社会奉仕を行うとは何かを改めて、再認識しました。

年会費や懇親会費など、シニアから若手まで思う存分語り合う実りある例会となりました。日々の例会をよりよいものにし、社会奉仕につなげていくことをメンバー一同で認識し、新たな一年を迎えることを誓い合いました。

例会が終わればいつもの We Serve !

親睦を深め合うのも、ライオンズクラブの醍醐味ですね!

上野の杜ブログ・特別公開「高御座と御帳台」

今、トーハクで大変貴重な特別公開展示が開催されております。

それが、こちら!「高御座と御帳台」展です。

普段あまり聴き慣れない言葉ですが、それもそのはず、天皇陛下が即位する際にしか耳にしない言葉でもあるからです。

端的に申し上げますと、高御座とは天皇陛下が即位の際にお昇りになられる御台のことで、御帳台とは皇后陛下がお昇りになられる御台のことです。

令和元年10月22日、天皇陛下が即位を公に宣明される際に、内外の代表がことほぐ儀式として、即位礼正殿の儀が行われました。

その儀式の際に用いられた御台が、今回展示されております。実に、大変ありがたい展示です。

天皇陛下が御束帯(黄櫨染御袍)をお召しになって高御座に昇られ、皇后陛下が御五衣・御唐衣・御裳をお召しになって御帳台に昇られ、天皇陛下からおことばがありましたのは、まだまだ新鮮な記憶でございます。

さて、今回のブログでは、そのレポートの様子をお伝えいたします。

トーハク の本館を入って、すぐ右の会場です。警備が重々しいのですぐにわかります!

ドキドキしながらゲートをくぐり、いざ、第1会場へ!
入場してすぐのところに、高御座と御帳台の解説がございます。こちらでこれから見る特別公開の内容を確認することもできます。

ちなみに、高御座と御帳台の蓋頂上の路盤には、金の鳥の装飾物が彩られておりますが、その種類が違うということに眼から鱗でございました。

おぉ〜!入るなり、圧巻の迫力!ここで歴史が宣言されました!

蓋頂上の鳳凰もこんなにくっきりと鑑賞ができます!

荘厳。心が洗われる気分です。
ニュースではまったく見えませんでしたが、天皇陛下がいらっしゃった高御座の内部の様子も閲覧することができます。
こちらは御帳台です。

テレビではまず映らない、裏側の様子も拝見することができます。

続いて、第2会場へ!

第2部の会場では、即位の礼の諸儀式の装束姿を再現する人形が展示されています。

それぞれの衣装に意味があり、役柄があります。

会場入口には、解説がありますのでご一読後、人形の衣装を見るとよりよく理解が進むかもしれません。
威儀物とは、即位の礼に際し、儀式の威厳を整えるために捧持する物のことです。太刀や弓、盾といった物があります。

第1、第2会場とも即位の儀式をよく知ることができる、大変稀有な展示でした。

新しい時代「令和」を寿ぐ、素晴らしい展示です。ぜひトーハクをはじめ、上野の杜にいらしてください。

詳細はトーハクのウェブサイト(こちら)からご覧ください。

開催概要

会  期2019年12月22日(日)~2020年1月19日(日)
会  場東京国立博物館 本館特別4室・特別5室
開館時間9:30~17:00 (入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
休館日月曜日、12月26日(木)~令和2年1月1日(水・祝)、1月14日(火)
(ただし、12月23日(月)は「高御座と御帳台」会場のみ開館、1月13日(月・祝)は開館)
観覧料金無料公開
ただし、総合文化展、特別展の観覧には別途入館料が必要。
交 通JR上野駅公園口・鶯谷駅南口より徒歩10分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅、京成電鉄京成上野駅より徒歩15分
主 催東京国立博物館、内閣府、宮内庁
お問合せ03-5777-8600 (ハローダイヤル)

音楽例会『ハープ の愉しみ』

東京文化ライオンズクラブ 主催、音楽例会『ハープ の愉しみ』を開催しました。

第31回日本ハープコンクールプロフェッショナル部門にて第3位を受賞された太田咲耶さんによるハープの演奏が行われました。

美しいハープの音色に酔いしれるライオンズクラブメンバー

ハープとは何か?丁寧に解説をされる太田さん
推理小説が好きだと語る太田さん、本日の演目の一部もエドガー・アラン・ポー『モルグ街の殺人』から選曲されていました。
演奏終了後は、実際にハープに触れる体験も!

懇親会には、ハープ奏者の太田さんもご参加されました。
ハープの感想を語る山本L
メンバーもハープを聴き、うっとり。

ライオンズ・ローア!で閉会!

東京文化LCでは、文化芸術のアクティビティーを行っております。引き続き、皆様のご参加をお待ちしております。

クリスマス例会 &チャリティオークション開催!

令和元年12月6日(金)、ライオンズクラブ 国際協会330-A地区6R1Z #東京文化ライオンズクラブ は上野精養軒(梅の間)にて、クリスマス例会 &チャリティオークション(後援:美術手帖)を開催いたしました。

ライオンズ恒例のお楽しみオークションに加え、クラブメンバーによる「エクスペリエンスオークション」や「アートオークション」など魅力的な文化テーマのオークションを行いました。

今回の取り組みとしてライオンズ恒例のお楽しみオークションに加え、クラブメンバ–による「エクスペリエンスオークション」や「アートオークション」など魅力的な文化テーマのオークションを開催し、会場は大いに盛り上がりました。

クリスマス例会&チャリティーオークションの様子をレポートいたします!

開宴前の和やかな会場の様子

浦田Lプロデュースの声楽隊のみなさん、乾杯の歌で場を盛り上げます!

◆1部 お楽しみ会オークション

はじまりました!LC伝統のオークション!司会はアメ横の叩き売りで鍛えた!?茅野会長です。

LC伝統のオークションの品々でオークションを開催いたしました。東京文化ならではの若手の体験型オークションも行いました。

お酒やお菓子、ぬいぐるみといったライオンズクラブ伝統の品々がオークションにかけられました!

関ガイディングライオン、お酒をゲット!!!

子どもたちはシャンシャン のパンダのぬいぐるみをゲットしていました!クリスマスの素敵な思い出になりますね!

佐藤Lは、アフガニスタンから直輸入のムチをオークションにかけました。

磯崎Lのパフォーマンスもオークションにかけられました。会場はヒートアップ!

落札された荒木Lからコメントをいただきました。

◆2部 チャリティー・アート・オークション

第二部は、日本の文化芸術界をこれから担っていく若手アーティストの作品オークションです。美術手帖様による作品解説付きです。当日は、アーティストによる作品の解説もあり、会場では作家の熱いメッセージも語られました。

緊張の面持ちで並ぶ若手アーティストの皆さん

福岡から裸一貫で上京してきたタケウチさん、ライオンの尻尾をテーマにした作品。三浦Lが落札されました!

持続可能な開発がテーマの柳堀さんの作品は、青山Lが落札されました!

東京藝術大学で助手を務める青沼さん制作、たんぽぽの綿毛を用いた繊細な作品は秋月Lが落札されました!

同じく東京藝術大学の助手を務める山田さん、海洋プラスチックをモチーフに持続可能な開発をテーマにした作品。小笠原Lが落札されました。
若手アーティストの登竜門・見参展にて、フロンティア・アーティストにも認定された内田さんのライオンをテーマにした作品。こちらは小倉Lが落札されました。

ツイッターでは1万5千人のファンを持つコボリさんのライオンズ特別仕様紳士のぬいぐるみ。なんと!小笠原L、2度目の落札です。
東京文化LCのメンバーである一ノ瀬Lのライオンの親子をテーマにした作品。竹島Lが落札されました。

ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。

最後は、また会う日まで。素敵な輪が広がります。

クリスマス例会にご参加された皆さん、いらっしゃっていただき本当にありがとうございました。よい年末年始をお過ごしください。

チャリティー・アート・オークション 開催直前速報

チャリティー・アート・オークション 開催直前速報をお知らせいたします。

これまでご紹介しました作家を一挙に公開いたします。今回、ご後援を賜りました美術手帖様から各アーティストに見どころのコメント等をいただきました。作家略歴の横に掲載しておりますので、合わせてご覧ください。


いかがでしょうか?ぜひ当日は実物をご覧になり、オークションにご参加いただければと思います。会場にてお会いできますこと楽しみにしております。

謹啓 上野の杜も紅葉の美しさに心が弾む季節となりました。皆様におかれましてはご清栄のことと心よりお喜びいたします。さて今年発足しました東京文化ライオンズクラブでは「初心忘るるべからず」を改めて心に刻むべく発足趣旨を体現する「クリスマス例会&チャリティオークション」を開催いたします。

 今回の取り組みとしてライオンズ恒例のお楽しみオークションに加え、クラブメンバ–による「エクスペリエンスオークション」や「アートオークション」など魅力的な文化テーマのオークションをご用意しております。  師走の銀杏がまだまだ黄金色に映え残る頃、皆様と歓談できますように。ご多用のところ恐縮ではございますがご臨席賜りますようご案内申し上げます。何卒よろしくお願いいたします。   謹白

日 時 令和元年12月6日(金)17時30分 受付 18時 開宴
場 所 上野精養軒 梅の間 
会 費 12,000円     
(口座に個人名にて11月29日までにお振込みください)     
みずほ銀行 新橋支店 (普通) 
口座番号4046151 口座名 東京文化ライオンズクラブ

ライオンズクラブ国際協会330-A地区    
東京文化ライオンズクラブ 会長    L茅野雅弘 
東京文化ライオンズクラブ 実行委員長 L中嶋文夫

◆1部 お楽しみ会オークション

 LC伝統のオークションの品々でオークションを開催いたします。また東京文化ならではの若手の体験型オークションもございます

作品数 :50品程度(予定)

※LC伝統の品々(お酒、ゴルフクラブ、ドレスやチョッキなど)からエクスペリエンス品(体験/ツアー、音楽、マジック、伝記執筆など) までを想定しております。

◆2部 チャリティー・アート・オークション

日本の文化芸術界をこれから担っていく若手アーティストの作品オークションです。美術手帖様による作品解説付きです。当日は、アーティストによる作品の解説もございます。会場での熱い作家のメッセージをお聞きください。

作品数 :7品

誠にお手数でございますが、11月24日までに東京文化ライオンズクラブ事務局まで ご連絡をいただければ幸いです。 

東京文化ライオンズクラブ事務局 
Mail : tokyo_bunkalc@ogaso.com 
Tel : 03-5501-7735

チャリティー・アート・オークション 速報 N0.4

【NEWS】チャリティー・アート・オークション 速報 N0.4

チャリティー・アート・オークション速報・第四弾お知らせいたします。

出品作品:獅子図

アド街ック天国やNHKニッポンのジレンマ、さんまの東大方程式などメディアにも数多く出演されるアーティスト・一ノ瀬健太さんをご紹介いたします。なんと、一ノ瀬さんは我が東京文化ライオンズクラブのテーマーでもあります。キュレーターとしても活躍し、昨年は日本全国の美大・藝大の学生のオールスターを集める展覧会のキュレーションチームのリーダーを務めるなど精力的に活動をしています。また、茨城県天心記念五浦美術館や上海アートフェアにも作品を出品するなどアーティストとしての活動も目立ちます。

一ノ瀬さんは、禅をモチーフに作品制作を行い、絵画のみに限らず様々なメディアを扱うマルチアーティストです。今回は絵画をベースに、ライオンズクラブ主催のクリスマス・チャリティー・オークションということで、獅子と家族愛をテーマに制作したと語ります。猛々しく厳しい父ライオンが子どもライオンにてんてこまいするほのぼのとした姿を禅画のようなタッチで描きます。多くの人々がこのライオンの家族のように幸せになるよう祈りを 込めて制作されました。 世界各国のウィ・サーヴを模様のように大胆に画面全体に配置しています。

経歴または受賞歴 一ノ瀬健太 略歴

2019年
『Insta Whale』国立室戸青少年自然の家(室戸)
 上海アートフェア2019 COARTZブース(上海)
 フューチャー・アーティスト・トーキョー(キュレーション)東京国際フォーラム(有楽町)

2018年
桃源郷芸術祭2018 岡倉天心記念五浦美術館(北茨城)
上海アートフェア2018 AGホールディングズブース出展(上海)
天 空の芸術祭2018 (長野県・東御市)
練馬区独立70周年記念事業 練馬区立上石神井三丁目公園整備に向けたワークショップ(練馬 区)
出没!アド街ック天国 部分出演(11月3日放送「上野寛永 寺」)

2017年
「2074、夢の世界」東京藝術大学大学美術館(東京・上野)
『脱衣場で芸術家と文通する日』(東京・根津)
『あゝ上野駅!』JR上野駅正面玄関口 Breakステーションギャラリー(東京・上野)

一ノ瀬さんの過去作品です。

一ノ瀬健太:renaissanceman.jp

クリスマス例会のご案内

謹啓 上野の杜も紅葉の美しさに心が弾む季節となりました。皆様におかれましてはご清栄のことと心よりお喜びいたします。さて今年発足しました東京文化ライオンズクラブでは「初心忘るるべからず」を改めて心に刻むべく発足趣旨を体現する「クリスマス例会&チャリティオークション」を開催いたします。

 今回の取り組みとしてライオンズ恒例のお楽しみオークションに加え、クラブメンバ–による「エクスペリエンスオークション」や「アートオークション」など魅力的な文化テーマのオークションをご用意しております。  師走の銀杏がまだまだ黄金色に映え残る頃、皆様と歓談できますように。ご多用のところ恐縮ではございますがご臨席賜りますようご案内申し上げます。何卒よろしくお願いいたします。   謹白

日 時 令和元年12月6日(金)17時30分 受付 18時 開宴
場 所 上野精養軒 梅の間 
会 費 12,000円     
(口座に個人名にて11月29日までにお振込みください)     
みずほ銀行 新橋支店 (普通) 
口座番号4046151 口座名 東京文化ライオンズクラブ

ライオンズクラブ国際協会330-A地区    
東京文化ライオンズクラブ 会長    L茅野雅弘 
東京文化ライオンズクラブ 実行委員長 L中嶋文夫

◆1部 お楽しみ会オークション

 LC伝統のオークションの品々でオークションを開催いたします。また東京文化ならではの若手の体験型オークションもございます

作品数 :50品程度(予定)

※LC伝統の品々(お酒、ゴルフクラブ、ドレスやチョッキなど)からエクスペリエンス品(体験/ツアー、音楽、マジック、伝記執筆など) までを想定しております。

◆2部 チャリティー・アート・オークション

日本の文化芸術界をこれから担っていく若手アーティストの作品オークションです。美術手帖様による作品解説付きです。当日は、アーティストによる作品の解説もございます。会場での熱い作家のメッセージをお聞きください。

作品数 :7品

誠にお手数でございますが、11月24日までに東京文化ライオンズクラブ事務局まで ご連絡をいただければ幸いです。 

東京文化ライオンズクラブ事務局 
Mail : tokyo_bunkalc@ogaso.com 
Tel : 03-5501-7735

チャリティー・アート・オークション 速報 N0.3

【NEWS】チャリティー・アート・オークション 速報 N0.3

チャリティー・アート・オークション速報・第三弾お知らせいたします。

出品作品:ライオンたちのおたのしみ

三越×藝大アート&クリエーション デザインアワード2018を受賞された内田早紀さん。現在、東京藝術大学美術学部油画科に在籍しています。

ライオンたちが追いかけっこして居たり自由に跳ね回っている 平和な情景を描いた絵画です。若い色の草むらで太陽があたたかそうです。 よく見ると、蝶や虫などもいます。伸び伸びと縦横無尽にサバンナを駆け巡るライオンに心を投影すると、ウキウキワクワクした気分になりますね。岡本太郎のようなエネルギッシュな筆致は大迫力です。

若手アーティストの登竜門でもあるKENZAN 2019 で次世代を切り開くフロンティア・アーティストとしても認定された内田さん、今後の活躍に注目が集まります。

経歴または受賞歴 内田早紀 略歴


◇三越×藝大アート&クリエーション デザインアワード2018

◇フロンティア・アーティスト認定 KENZAN 2019

内田さんの過去作品です。

続いては、こちらの作品をご紹介です。

タイトル:ENDLESS PEACE

ユニクロクロエイティブアワード2006にて草間彌生賞を受賞した柳堀淳子さん。

自然環境をモチーフに創作を行うアーティストです。今回の作品は、アフリカ中央部に生息するマルミミゾウの生態をエコロジカルな視点で描いた大作となります。マルミミゾウの糞から植物が芽生え、大きな熱帯林の一部が形成されるプロセスを穏やかな線とカラフルな色彩で表現されています。泥の草原に向かうマルミミゾウが通った道は他の動物達にとっても大切な道となります。生きているだけで、地球の為になれるマルミミゾウに作家は嫉妬すると語ります。

『FOREST KING』とも呼ばれるマルミミゾウは、現在絶滅の危機にさらされています。作家の生命への畏敬に対する真摯な眼差しが作品から立ち上ってきますね。

経歴または受賞歴 1994
多摩美術大学 絵画科 油画専攻 卒

2005
アサヒビール「フルーツブルワリー」「日東紅茶 CLASSIC] 「マンダム・ギャツビー」等、イラスト、グラフィックデザイン

2006
ユニクロ・クリエイティブアワード 2006『T シャツを、もっと自由におもしろく』 「再」草間 彌生賞 受賞

2011
TKYO DESIGNERS WEEK 2011
被災地支援プロジェクト『ARIGATO PROJECT』 ARIGATO をテーマに 世界コンペティション会場展示に選出

2011
ヌーヴェルバーグジャポン シャンプー、トリートメント、マスク
「BARA COCORO」ブランディング企画デザイン ハースト婦人画報社 ELLE DECOR 掲載

2012
ドイツ・ベルリンの出版社『アートブックのゲシュタルテン』世界発売のアートブック 「柳堀淳子 +Anna」作品「ARIGATO」掲載


現代アート国際交流展 JCAA 選出「明日の巨匠に」出品、 パリ、ルーブル美術館地下 1 階 Carrousel 展示
サンリオ「HelloKitty」イラスト、グラフィックデザインを経て、

2018
SLAIDING CAFE CD ジャケット企画よりアーティストとしての活動再開

柳堀淳子さんの過去作品です。

クリスマス例会のご案内

謹啓 上野の杜も紅葉の美しさに心が弾む季節となりました。皆様におかれましてはご清栄のことと心よりお喜びいたします。さて今年発足しました東京文化ライオンズクラブでは「初心忘るるべからず」を改めて心に刻むべく発足趣旨を体現する「クリスマス例会&チャリティオークション」を開催いたします。

 今回の取り組みとしてライオンズ恒例のお楽しみオークションに加え、クラブメンバ–による「エクスペリエンスオークション」や「アートオークション」など魅力的な文化テーマのオークションをご用意しております。  師走の銀杏がまだまだ黄金色に映え残る頃、皆様と歓談できますように。ご多用のところ恐縮ではございますがご臨席賜りますようご案内申し上げます。何卒よろしくお願いいたします。   謹白

日 時 令和元年12月6日(金)17時30分 受付 18時 開宴
場 所 上野精養軒 梅の間 
会 費 12,000円     
(口座に個人名にて11月29日までにお振込みください)     
みずほ銀行 新橋支店 (普通) 
口座番号4046151 口座名 東京文化ライオンズクラブ

ライオンズクラブ国際協会330-A地区    
東京文化ライオンズクラブ 会長    L茅野雅弘 
東京文化ライオンズクラブ 実行委員長 L中嶋文夫

◆1部 お楽しみ会オークション

 LC伝統のオークションの品々でオークションを開催いたします。また東京文化ならではの若手の体験型オークションもございます

作品数 :50品程度(予定)

※LC伝統の品々(お酒、ゴルフクラブ、ドレスやチョッキなど)からエクスペリエンス品(体験/ツアー、音楽、マジック、伝記執筆など) までを想定しております。

◆2部 チャリティー・アート・オークション

日本の文化芸術界をこれから担っていく若手アーティストの作品オークションです。美術手帖様による作品解説付きです。当日は、アーティストによる作品の解説もございます。会場での熱い作家のメッセージをお聞きください。

作品数 :5~10品程度(予定)

誠にお手数でございますが、11月24日までに東京文化ライオンズクラブ事務局まで ご連絡をいただければ幸いです。 

東京文化ライオンズクラブ事務局 
Mail : tokyo_bunkalc@ogaso.com 
Tel : 03-5501-7735

チャリティー・アート・オークション 速報 N0.2

【NEWS】チャリティー・アート・オークション 速報 N0.2

チャリティー・アート・オークション速報・第二弾お知らせいたします。

出品作品:紳士

twitterでも1.6万人以上ものフォロワーを率いる大人気ぬいぐるみアーティスト・コボリサヤカさんの作品、まさに紳士淑女のライオンズクラブにふさわしい作品です。

今回、特別にライオンズクラブのチャリティー・オークションのために制作していただきました。世界にひとつだけしかないクリスマスプレゼントをぜひ競り落として見てはいかがでしょうか?

柔らかな絨毛(アルパカ生地)と金属という異なる素材を組み合わせた表情からは経験と畏怖を備えた獅子の気迫が感じられます。”勇気”と”力”を瞳に宿した雰囲気がなんとも素敵です。誇り高くたたずむ紳士がコンセプトです。

経歴または受賞歴 コボリサヤカ略歴

◇平成3年  9月18日、新潟県に生まれる。
その後神奈川県に移住、物心がつくとありとあらゆるモノづくりに興味を持ち表現をすることに喜びを感じる。

◇平成16年 中学校入学。したものの人付き合いが上手く出来ずに不登校ひきこもりに、家具作りや編み物、裁縫に興味を持ち独学で没頭する。

◇平成19年  中学校卒業。モノづくり以外にも踊ることとお芝居が好きだった為、進学はせず独立し舞台役者の道に進む。

◇平成23年 パニック障害を併発し再びひきこもり、手に職を付け食べていくため創作活動を始める。

◇平成25年 ぬいぐるみ作家として自営業で食べ始める。

◇平成30年 京急グループウィング上大岡、リニューアル広告キャラクター制作。

コボリさんの過去作品です。

続いては、こちらの作品をご紹介です。

タイトル:lion

上海アートフェア2019にも出品し、最近活躍を見せる若手アーティスト・$howgotakeucci(ショーゴタケウチ) さんの作品です。アートオリンピアードも入賞するなどいま、注目を集める若手アーティストです。

1つ1つの作品に特定のコンセプトを持たせず、現在のファッション・カルチャーの軽さに作風を委ねます。音楽、映画、街。外に出かけて木炭でスケッチをするのではなく、iPhone越しに見つけた雑多な情報と東京の有機的で無機質な感じを描きたいと語ります。

今回はライオンズクラブにおける現代性から創作をしたと言います。ライオンのタテガミではなく、あえて重心を制御する尻尾に注目したという、その作家が意図するところとは…?

当日、会場にて作品と対峙したときに答えがわかるのかもしれません。

経歴または受賞歴 1993年 福岡市生まれ。
その後6歳までウェールズのニューポートで育つ。
1999年に福岡へ戻る。
2017年より池袋を中心に活動中。
2016年 福岡教育大学
中等教育教員養成課程 美術専攻 卒
中学校教諭一種免許状(美術)取得
高等学校教諭一種免許状(美術)取得
高等学校教諭一種免許状(工芸)取得
2018年
・個展「竹内 章悟」
@根津カレー ラッキー
・グループ展「銀座 GIN」
@ブラン亭
2019年
・グループ展「SUPERPAINTING」
@東京藝術大学 学生会館
・「Oh!マツリ☆ゴト 昭和・平成のヒーロー&ピーポー」
@兵庫県立美術館MONUMENT FOR NOTHING V 会田誠 作 製作補助
・「ART OLYMPIA 2019」International Open Art Competition 入選
@東京都美術館
@としまセンタークスエア
・個展「culture×forest」
@Gallery COCO 中目黒
・「シュプレヒコール」2019
小豆島 滞在制作
・AFAF AWARDS 2019 入選
@福岡アジア美術館
・「上海アートフェア」2019
@上海跨国采购会展中心
・ワンピース倶楽部展
「はじめてかもしれない」
@アーツ千代田3331
・Ukiyo Conference Agenda
@近畿大学アカデミックシアター

$howgotakeucci(ショーゴタケウチ)さんの過去作品です。

クリスマス例会のご案内

謹啓 上野の杜も紅葉の美しさに心が弾む季節となりました。皆様におかれましてはご清栄のことと心よりお喜びいたします。さて今年発足しました東京文化ライオンズクラブでは「初心忘るるべからず」を改めて心に刻むべく発足趣旨を体現する「クリスマス例会&チャリティオークション」を開催いたします。

 今回の取り組みとしてライオンズ恒例のお楽しみオークションに加え、クラブメンバ–による「エクスペリエンスオークション」や「アートオークション」など魅力的な文化テーマのオークションをご用意しております。  師走の銀杏がまだまだ黄金色に映え残る頃、皆様と歓談できますように。ご多用のところ恐縮ではございますがご臨席賜りますようご案内申し上げます。何卒よろしくお願いいたします。   謹白

日 時 令和元年12月6日(金)17時30分 受付 18時 開宴
場 所 上野精養軒 梅の間 
会 費 12,000円     
(口座に個人名にて11月29日までにお振込みください)     
みずほ銀行 新橋支店 (普通) 
口座番号4046151 口座名 東京文化ライオンズクラブ

ライオンズクラブ国際協会330-A地区    
東京文化ライオンズクラブ 会長    L茅野雅弘 
東京文化ライオンズクラブ 実行委員長 L中嶋文夫

◆1部 お楽しみ会オークション

 LC伝統のオークションの品々でオークションを開催いたします。また東京文化ならではの若手の体験型オークションもございます

作品数 :50品程度(予定)

※LC伝統の品々(お酒、ゴルフクラブ、ドレスやチョッキなど)からエクスペリエンス品(体験/ツアー、音楽、マジック、伝記執筆など) までを想定しております。

◆2部 チャリティー・アート・オークション

日本の文化芸術界をこれから担っていく若手アーティストの作品オークションです。美術手帖様による作品解説付きです。当日は、アーティストによる作品の解説もございます。会場での熱い作家のメッセージをお聞きください。

作品数 :5~10品程度(予定)

誠にお手数でございますが、11月24日までに東京文化ライオンズクラブ事務局まで ご連絡をいただければ幸いです。 

東京文化ライオンズクラブ事務局 
Mail : tokyo_bunkalc@ogaso.com 
Tel : 03-5501-7735